奥州市文化会館Zホール開館25周年記念事業

プッチーニ 『ラ・ボエーム』 全4幕 字幕付き原語上演

平成29年7月30日(日) 14時開演
奥州市文化会館(Zホール) 大ホール
入場料:S席 10,000円 A席 8,000円 B席 6,000円


キャスト
ロドルフォ : 福井 敬(奥州市水沢区出身)  
ミ ミ : 野田ヒロ子(盛岡市出身)
マルチェッロ : 須藤慎吾  
ムゼッタ : 伊藤 晴
ショナール : 押川浩士  コルリーネ : 三浦克次
ベノア・アルチンドロ : 柿沼伸美


スタッフ
総合プロデュース・合唱指揮/及川貢(奥州市水沢区出身)
星出 豊 指揮 テアトロ・ジーリオ・ショウワ管弦楽団
演出:三浦安浩  美術:鈴木俊朗  衣装:増田恵美  照明:奥畑康夫
副指揮:杉原直基  舞台監督:菅原多敢弘  演出助手:大森孝子


合唱/Zホール開館25周年記念合唱団
児童合唱/Zホール児童合唱団
協力 : 劇団「Zの風」

制作協力 : 公益財団法人日本オペラ振興会

「NHKイタリア歌劇団」 (イタオペ) 永久に不滅です

Since 2000.9.15                                   (2017.3.12) 更新履歴

 「イタオペ」関連目次 ENGLISH 「イタオペ」以外目次 ミステリとSFのページ 作者宛メールはこちらへ


 
「イタオペ」をご存知ですか?。
 ここで私が言う「イタオペ」とはドイツオペラ、フランスオペラに対する「イタリアオペラ」という意味ではありません。1956年から1976年まで、NHKが指揮者、演出家、ソリストを本場から招き、8次にわたっておこなったイタリア歌劇団公演のことを言っています。「イタオペ」のおかげで、私が最も好きな歌手であるアルフレード・クラウスをはじめ、タッディ、デル・モナコ、シミオナート、ゴッビ、プロッティ、テバルディ、ステッラ、バスティアニーニ、スコット、コッソット、ベルゴンツィ、ギャウロフ、パヴァロッティ、カバリエ、ドミンゴ、カプッチッリなど幾多の名歌手が日本の地を踏み、名演を残すことが出来た、といっても過言ではありません。もちろん、「後追いイタオペファン」である私の提供できる情報は、私がオペラファンになって以後NHKのテレビ、FMで放送されたもの、つまり基本的なオーディオ機器を持っていれば、誰でも苦労せずに手に入れられる範囲に過ぎないものです。

 

 「始めの言葉」続きへ   写真館   掲示板   リンク集 
Private CDについて
「イタオペ」関連目次

NHKイタリア歌劇団公演記録 福原信夫氏の「イタリアオペラへの招へい」

英語HOME 英語公演記録 イタリア語公演記録 Private CD Index 写真館

80年3月2日と9日にNHKFMで放送されたイ夕オペ・ハイライト曲目リスト

83年3月にNHKFMで放送されたマリオ・デル・モナコ追悼番組と「オテロ」の謎

84年秋に5回にわたって放映された思い出のイ夕リアオペラ曲目リスト

85年秋に4回、87年11月に4回、にわたって放映された思い出のイ夕リアオペラ曲目リスト

94年11月に4回、96年1月に4回、にわたって放映された蘇えるイ夕リアオペラ曲目リストと
「蘇えるイタリアオペラに寄せて」(完全版)


NHKFM20世紀の名演奏「NHKのライブラリーから」で放送されたイタオペ曲目リスト

NHK教育TVの20世紀の名演奏で放映されたイタオペ曲目リスト 歌手名鑑

 
「イタオペ」を彩った歌手達 「皆様からお送りいただいた情報」のページ DVD情報


「イタオペ」以外目次

1959ウィーン国立オペラ 1961パリオペラ座 1965スラヴ歌劇 ベルリン・ドイツ・オペラ
1965タリアヴィーニオペラ団 1967バイロイト・ワーグナー・フェスティバル
ボリショイ・オペラ バイエルン国立歌劇場 ウィーン国立歌劇場 ミラノスカラ座
ドイツ系 歌手名鑑 写真館

81年以降にNHKTVで放送された外来オペラ

82年以降にNHKTVで放送された国内オペラ

75年以降にNHKFMで放送された日本音楽コンクール声楽部門

75年以降に放送されたNHKニューイヤーオペラコンサート

75年以降にNHKFMで放送されたリサイタル番組に出演した歌手たち

小野寺智男先生提供による90年以降主にNHKBS2で放映されたオペラ

この本が魅了する  Private CD Index